womples.com

Just another WordPress site

未分類

昨夜はカラオケで尾崎豊、ブルーハーツを熱唱!

昨日の夜は後輩たちとカラオケ!

短いスパンで行くなら2時間くらいが丁度いい。

しかし最近、カラオケをサボりすぎ!

いや、コレは歌いに来ていないという意味ではなく、歌を覚えていないというコト。

まぁ、それだけ覚えて歌おうって気持ちにさせる歌が無いっちゅーことかね?

て、いきなり音楽評論家みたいになっちまったが…

いや、覚えようと思ってる曲はたくさんある。

RADWIMPSの前前前世

星野源の恋

【Alexandros】のFeel like

イエモンの砂の塔

などなど…

覚えたい歌はいっぱいあるのだが、中々忙しくて…

て、今度は人気アイドルみたいになっちまったが 笑

だから、必然的に歌うのが80年代や90年代の歌が中心…。

コレはいかん!

どげんかせんといかん!

と、東国原元宮崎県知事ばりに叫んでみたものの、マジでそろそろ本腰を入れて覚えなくては…!

いや、それでも今年もなんだかんだ、覚えてはいるんだけどね…

新曲を歌うのは気持ちいい。

後輩すら知らない最新曲を歌うのはもっとE E E 気持ちE!

と、思わず清志郎になってしまったが、逆に後輩たちが知らない曲を歌い知ってもらうという使命もある。

(どんな使命だよ)

実際、古い曲でもCMなどで流れたり、他のアーティストがカヴァーしてたりして知ってるって曲もあると思う。

実際、20歳ソコソコの子が「河島英五」の「酒と泪と男と女」を歌っており、なんでそんな古い歌知ってんの?

と、ビックリした記憶があるが、どうやらEXILEのATSUSHIがカヴァーしていたようだ。

納得。

昨今は他にも「德永英明」や「JUJU」が昔の歌をカヴァーしており、若い世代が知る機会が増えて嬉しい限りだが、逆にガッツリ萎えるパターンもある。

それは…「あ、その歌ウチのオヤジがよく歌ってました」

そうか、お父さんと同じ選曲なのか。

でもね、「長渕剛」の「とんぼ」や「ユーミン」の「真夏の夜の夢」などでそれを言われるとショック!ショック!バージンショック!である。

(つーか、このネタも分からんだろうな)

それ以外にも「あ、その歌って僕が生まれる前の曲なんですね」なんて言われてしまうと、月日の流れを痛感してしまう…。

それはさておき。

去年はめちゃくちゃ歌を覚えた気がする。

Dragon Night

私以外私じゃないの

あったかいんだからぁ♪

ヒロイン

Share Happy…

そんな去年、一番ハマった曲はロバート秋山の歌う「TOKAKUKA」。

これは「オモクリ監督」という番組内でロバート秋山が疲労した曲で、都内にある施設が都で運営しているのか?区で運営しているのか?と問いかけるだけの歌なんだが、初めて聞いた時から腹を抱えて笑ってしまい、速攻で覚えて歌ったっけ…。

今年もあと、2ヶ月切ってることだし、そろそろ気合入れて歌を覚えようと思う。

稼働よりも歌道重視!

お後が宜しいようで。

-未分類